世田谷区豪徳寺の障害者自立支援団体の居住支援事業

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話はこちら0334260768

営業時間は月曜から金曜の10:00~17:00です。

居住支援事業


居住支援事業について

重度の障がいのある人が、お互いの自立を認め合いながら、健康で豊かな生活を目指し、地域で自立生活を実現する可能性を広げるために、グループホーム運営をしています。2004年6月に開所したグループホーム桜上水では、現在1名の方が生活し、数名の方が体験宿泊しています。

施設案内

  • 外観

    日当たりが良く、閑静な住宅街に位置するグループホーム桜上水。

  • 部屋(一階)

    常に清潔に保たれた部屋で、快適にお過ごし頂けます。

  • ダイニング

    明るい日差しが差し込むダイニングで、おいしいお食事をどうぞ。

  • バス

    一日の疲れを癒すお風呂場は、ゆったりとしたスペースを確保しています。

  • 部屋(二階)

    二階にも広々としたお部屋があり、のんびりくつろいで頂けます。

  • エレベーター

    一階から二階への移動はエレベーターでも可能なので、安心です。

入居者Hさんの休日

入居者のHさんは毎週末、職員のBさんと江の島旅行を楽しまれています。
江の島海岸の東浜にあるお気に入りのスポットから青い海と空を眺め、缶コーヒーをゴクゴク。浜風を受けながら、1時間ほどじっと眺めています。
ほぼ毎週江の島に来ているので、顔や手が黒く日焼けしています。「来週も来ますか?」と尋ねると、元気よく「うん!」と返事されました。

昼食は、よくカレーとコーヒーを選ばれ、とても嬉しそうに召し上がります。食後にコーヒーを飲むと、帰りの電車の確認をします。帰りの車中は、すれ違う電車や景色を見て楽しまれています。

グループホームでの夕食を終え、食後は歯磨き、入浴を行い、テレビを見たり明日の予定の確認をしたりしながらゆっくりと過ごし、22時過ぎに就寝されました。

時々、冗談半分にHさんに「ここ誰の家?」と尋ねると「自分の家!」と応えてくれます。